<   2004年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愛のりんご、とは?

b0065678_4155575.jpg 
今回、この壇上に立たされた
「愛のりんご」の正体

・・・それはイギリスででの
“トマト”の名前なのだそうです!


確かに、ハウスのむぅうんとした匂いのなか、
おひさまの光を浴びてほのかに赤く色づいたトマトは、
なんだか「愛」にふさわしい?色っぽさありますよね・・・(^^ 

さて、本日よりご案内の“フルーツトマト”ですが、
少し皮が硬めの小粒のかわいいトマトで、昔懐かしの味がする、
たぶん分かる方には分かるというお味でしょう。
と、申しましても、最高級品は本当に美味しくって、
でもでもとてもお高いトマトなのです・・・。

というわけで、当店ではまずご家庭用からご案内を開始させていただきますね。
最高級品を早く、とおっしゃる方はご連絡くださいませ。
「ふくちゃん、出始めたら送ってよー」とご案内前からご連絡くださった皆様には
本日便にて発送予定です。お待ちくださいね。

※TOPの写真は、フルーツトマトではございませんが、
お料理には使いやすい、桃太郎さんです^^
b0065678_21462391.jpg

[PR]
by the8318 | 2004-02-21 04:13 | ●果物のこと

絶対、赤ちゃんですってば!

b0065678_4132859.jpgこの時期、スーパーなどでも露地もの文旦が、
“旬の土佐文旦!1個100円”
などと売られていたりします。

私はついつい近寄っていってしまうのですが、MーLサイズクラスでしょうか?
艶も香りもいいけれど文旦にしては小粒。
「いやん、かわいい」と言いたくなるくらいのかわいらしいサイズです。

思わず、磯に行って小さな貝を採ろうとしたときに
「親が怒ってくるきん返しちゃり」と言われたのを思い出してしまいました・・・
(※この辺りの貝=一般には、ニナ貝というのでしょうか?)
そりゃそうです。
子どもは大きく育ててあげなくちゃ。周囲で見守って。

・・・えー話が飛躍しましたが;

それにしても、大きさで比べると九州の晩白柚!
大きなおみかんですよね~!
初めて見たとき、大きさと重さにビックリしました。
そういえば、晩白柚と比べると、文旦はどれも赤ちゃんかもしれませんね(^^;
[PR]
by the8318 | 2004-02-13 04:10 | ●果物のこと

文旦の皮で何作ろう?

b0065678_21442023.jpg
みかん、ポンカン、文旦・・・と、高知のおいしいかんきつ類を
次々とご案内させていただいているわけでございますが。
この、かんきつ類の"皮"というものが、何かに利用できないか?

庭の木にさして、鳥のエサに・・・とか
皮も利用してマーマレードとか、料理下手な私ですから
考え付くことは限りあるのですが。

先日、ご愛顧いただいておりますU様より、
「文旦の皮を何かに再利用できないだろうか?」という
メッセージをいただき・・・ない頭でうーむと考えまして・・・(苦笑)
冬場、私が個人的にとてもはまっている「入浴剤」を作るのはいかがでしょう?
と提案させていただきました。作り方は、至って簡単。

1.皮を3cmほどにちぎって天日に干して乾燥させる
2.それをガーゼなどで包んでお風呂へ・・・・

・・・と、お返事をさせていただいたのですが。
しかしですね、後でよく考えるとなんて簡単すぎるんだろう(^^;
もっと工夫はできなかったのだろうか、、?


実は、柑橘系のお風呂はいろいろ試しているのですが、
レモンを入れたところ、全身がヒリヒリする~と悲鳴をあげるくらい
刺激が強かったものですから、最近、少し慎重になっているのです。

文旦のピール、マーマレードのほかに、
何かこれは、という使い方ございませんでしょうか??・・・
私も引き続き、模索してみたいと思っております。

・・・と書いている間にも、O様から文旦の利用法をお知らせいただきました。

食器洗いにお使いとのこと。油汚れがよく落ちるとのことです。
皆様、すばらしい利用法をありがとうございます!!
あの美しい皮、捨ててしまうには、
確かにもったいないですものね・・・。
[PR]
by the8318 | 2004-02-06 04:06 | ●果物のこと