<   2005年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

文旦を斬る!笑

b0065678_9321716.jpg

写真の袋入りぶんたんは、店頭でやっすーく売られております、
大きさ器量まちまちの(重量のみ同一10kg)地元の皆様ご用達?の文旦です(^^)

器量はどうかと申しますと・・・商品名:「片目つぶって・・・」で、
器量が悪いですよ、という文旦をご案内しておりますが、その比ではありません(笑)

さらにさらに、器量が ウン な商品です(^^;
ですので、配送させていただいて「えっこれって!」とビックリされないように、
この袋入り商品は、ネットではご案内しておりません・・・


でも、意外とおいしかったりするので、実際にごらんになって、
「これでえいわよう」と言ってくださる方へのみ、なのです。

ところでですね、今日・・・
「温室文旦」を食べてみました!!!

はい。温室です。この時期にです!

12月1月頃は最も美味しい、あのジューシーこの上ない
ほっぺたが落ちそうなほど、文旦系のなかではあまーい果実「温室ぶんたん」♪



それが・・・この時期にはどんな味なのか?!
もしも熟成しすぎるとどうなってしまうのか・・

(生産者の方、遊んでいるわけではありません。でも、ごめんなさい)





ラップにくるんで冷暗所で大事にとっておいた温室文旦1個。
やわらかい皮をむいていきます。
b0065678_1074642.jpg

皮をむくと、ああいい香り!(^^)
どんどんむいていきます・・・


ちょっと身がくずれていきますが、元々温室はほろっとしたもの。
気にしない。


そして、ようやくむきおわり。さて、パク(^o^)!


感想は・・・ 「な、なそい」(TT)・・

 「たっすい」・・ はい、どうも物足りません・・・涙 


しかし。
ここで、香川県生まれ香川育ちの友人が登場。
友人「あーー、おいしいよこれ!万人ウケする味やんね♪」

私「えっ???」あまり文旦を食べそめない彼女が・・・!!
(結局、完食されてしまいました;ウソみたいです・・・)

・・・そんなこともあるのでしょうか?
文旦をあまり食べない人にとっては、これが普通???


確かに、私はといえば、もぎたてすぐ!のような
皮をむいたら「酸っぱいープシュー!エキス」が飛び散るような(笑)あまり追熟していない文旦が一番好みです。

そんながは酸うて食べれんろがね・・という、本来の味覚を持つ?店主を横目に
ぱくぱくです(^^;


また、お客様によっては
「これは○○の味じゃない!もっと○○じゃないと!」とおっしゃる方もおいでます・・
(お好みをお伝えいただければ、近いものをご用意しますのでおっしゃってくださいね)

それにしても。
うーん・・・ 好み、って恐ろしいですね・・。

※ちなみに、HPの商品説明には私個人的な味覚だけでなく、
店主ほかお味見した者等により、総合的に書いておりますのでご安心ください。
[PR]
by the8318 | 2005-03-31 09:29 | ●果物のこと

お遍路さんの季節

春、といえば、秋に次いでお遍路さんが一番多い季節。
(もちろん真夏に、炎天下を歩いていかれる方も多いのですが)
そしてそのお姿はさまざま。
b0065678_11381790.jpg



タクシーで、大型バスで、まわられる方も多くなりました。
そんななか、やはり、歩き遍路さんの自然なお顔を拝見すると、
自然と
「こんにちは」が出て、
「こんにちは」を返していただく・・・

暑くなれば、アスファルトに谷の水で水打ちをしながら

「今日は歩きやすいですね」
「雨が来そうですね」
「お気をつけて」

若い方、年配の方、
おひとりであったり、おふたりであったり
ぽつりぽつりと歩いていかれる姿は、
田舎といえども(いや、田舎だからこそ、ですよね・・・)
すぐそこまで行くにも、車社会にどっぷり浸かった私どもにも、
すがすがしい思いを分けてくださいます。

b0065678_11375956.jpg

[PR]
by the8318 | 2005-03-18 11:28 | ●高知のこと