<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

テーブルには文旦♪

あっという間に2月。なんてあわただしいがやろう・・・!
今日は節分でしたが、
「不幸があったお家は、今年は豆まきをせられん」
とご近所さんにお聞きしたので、今年は豆まきをしませんでした。
全国的なしきたりなのでしょうか…?

でもでも、家族から「豆を食べるだけやったら、えいがやない?」と言う意見もあり
「そうしょうか (^^)!」とばかりに
「リラックマ」のキャラクター福枡入りの豆を買ってきて、皆で頂きました。

この福枡、キャラクターがかわいくて、見ているだけで癒されます。
節分の日まで、テーブルに置いてあるだけで、
毎日のように「まだ食べたらいかん?よね?」と子どもに尋ねられました。笑
お豆さん、そんなに好きやったっけ?と思いつつ、私まで楽しみな気分になりました。

ささやかなことですが、
日本のいろんな行事を、こんなふうに家族で楽しみにしていけたら
子どもの代も、孫の代にも、ずっと伝わるがやろうなぁと思いました。


さて。テーブルにあるだけで「うれしい&楽しみな気分になるもの」と言えば…
これから先の季節、我が家ではもちろん文旦」!!です。笑

黄色い色もさわやかやし、いたみにくい大玉果実。
ひと房ずつ、袋をむいて頂くので、1個を食べかけたまま置いてあっても、
いつでもプリンプリンの果肉が楽しめます(^^)


最近は、市販のお菓子は食べるけど果物をあまり食べないお子さんが多い…と聞きますが、
お客様から頂く「子どもに大好評です!」というメッセージを多々拝見しては
「そうなの!?そんなことないよー??」と思います。

ほんとに美味しいもの
(値段の高いもの、というわけではなくて、旬の、ちゃんと美味しくつくられたもの。)
は、きっと、子どもさんにも美味しいハズですもん!


我が家でも、朝、文旦(そばにムッキーちゃん)を置いておくと、
私が夜帰ると、もうありません(^^;

「あれっ!?ここにあったやつ…?」
「おやつに食べたよ!」
「うそー!笑」

だって、結構大きいのですよ…。
おいしいから=食べちゃった、わけなので、
心配なのは、晩御飯が食べられないのでは?ということだけですけど…(^^;

いまは、早朝バタバタと出かける私ですが、
少し前までは、冬場には、毎朝文旦を一個たべるのが日課でした。笑
やっぱり親の血を引いている、ということでしょうか。

土佐文旦(露地もの)についてはこちらへ→ 土佐文旦のページへ
[PR]
by the8318 | 2010-02-03 22:26 | ●果物のこと