誰かの手

b0065678_6345797.jpg


寒い!からこそ、オイシイ!
(夏は当然、暑いからこそ、オイシイ!です(笑)
これって、基本ですよね。きっと。

「うああ、寒い~っ」となるような北風ビュービューの日に
おなべを囲んでホクホク・・・
これも寒いからこそ、オイシイのであって。

さて、その中のお野菜は?
・・・寒い中を生産者の方が朝摘みした春菊だったり、大根や白菜だったり
(思い起こすだけで、寒くなりますね。朝のつーんとした冷たい空気の畑・・・
 冷え切った大根・・・うーん)
もちろん、お魚類だってなんだって同じですよね。
他のお仕事だって。全部そうなんだろうな。

誰かの手があって、自分が生かされている・・・





こういうの、食卓に出来上がって「ハイどうぞ。召し上がれ」となった
完成形の料理だけを目にして、
○○は嫌いーとか、食べられないーとか、
子どもに言わせる前にちゃんと教えておきたいですよね。

不思議と、自分で収穫したり、何か手を加えたものって
子どもも食べますね。
今の時代、渋すぎるフルーツだなと(私が)思っている代表的な果物「柿」。
これも、木から収穫したり、生っているのをみたらおもしろいくらい喜びます。
「さるかに合戦」の替え歌ならぬ、替え話をしてみたりとかね(笑)

世の中のものは、レンジでチン♪してすぐ出来上がるような
お手軽食品でない、ってこと。
見せないと分からないというか、知る機会がないような気がします。
[PR]
by the8318 | 2004-12-02 06:17 | ●日々思うこと
<< プロの仕事 嬉しくて・・・ >>